くりえいてぃぶな日々

趣味にまとまりのないオタクによる内容もまとまりのないブログ((色々ありました

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

今季最後の趣味息抜き

昨日なんやかんやあって、積みプラモストックの一つだった、ハセガワ マクロスシリーズ VF-0S フェニックスを完成させました。

なんというか本当に唐突ですみません

DSCN0557.jpg DSCN0558.jpg

DSCN0559.jpg

その、なんというか、非常に恥ずかしながら、全塗装してないんですよね、コレ。しかも尾翼の塗り間違えてるし・・・・

単純に成型色にスミ入れして、あとは部分的に塗装。それでもそれだけでここまで見栄えがよくなったのは奇跡
かもしれない

ついでにジャンクのデカールをいくつか個人的に貼ってみました。


ぬはは、これで俺のお遊びは終了だあ




さて、勉強せにゃ
スポンサーサイト

 

マルヨン先輩

プラモ作るのって正直言って勢いが一番大事だよね。

事前宣告もなく、そしてほぼ一日で仕上げてしまったよスターファイター

DSCN0347.jpg DSCN0349.jpg

DSCN0348.jpg DSCN0350.jpg DSCN0351.jpg


一日で作ったのにちゃんと形になってしまったのがどことなく悲しいです。でもやっぱりシルバーは塗りやすいものです。まあ全面シルバーにしちゃったせいで「なんちゃって自衛隊機」になっちゃったわけですが。

さて、この機体はロッキード F-104J スターファイター。ハセガワの1/72です。

実機はF-104Gの自衛隊向けバージョンとして1961年に初飛行しました。

このF-104シリーズは機動性と高速性を求めに求めまくったため強力なエンジンが搭載されびっくりするくらいの軽量化がはかられた機体で、その速さだけを求めたようなフォルムは戦闘機、もとい航空機らしからぬもので、鉛筆に翼を付けたような変態的な雰囲気を醸し出しております。ちなみにキャッチフレーズは「最後の有人戦闘機」。

なんつーか、初期のウルトラマンにおける地球防衛軍の戦闘機としてそのまま登場しても全く違和感のないような形をしていますよね

センチュリーシリーズという戦後の米軍軍用機の1シリーズの一員として作られたこの機体はNATO軍の指定戦闘機にもなり、西側諸国の多くの国で配備されました。

日本でも1963年から「栄光」というニックネームで配備開始。しかし隊員などからは「マルヨン」や「三菱鉛筆」というあだ名で呼ばれていた模様。(三菱鉛筆と呼ばれたのはこの機体のライセンス生産お行ったのが三菱重工だったからで、違う意味での「三菱鉛筆」。なんてお高い鉛筆なんでしょ)

NATOでも主力戦闘機となったこともあり、自衛隊でも大きな機体をかけられた(F-104専門部隊も作られたりした。ちなみにこの部隊はF-104J/DJの退役と同時に解体)F-104ですが、過度の軽量化などが起因して、操縦性が悪化してアメリカなどでは事故が多発して早々に配備が打ち切られたりしました。日本でも配備から10年ほどたったところで後継機のF-4EJが導入されるなど第一線での運用は予想以上に短かったようです。


しかしこの独特なフォルムに惹かれた航空ファンも多く、1986年の退役後も多くの人々の記憶に残っている機体でもあります。

なんというか、古き良き機体という感じです。おそらく今こんな感じの戦闘機が出てきても絶対採用されないんじゃないかと思う

 

ZEKE ! ! 完成!!

春休みに入ってから塾の春期講習が連日入っていたのでなかなかできなくて申しわけありませんでした。

そしてさらに言うと多少モチべが下がっていたのでこれまた製作がなかなか進みませんでしたが今日やっと完成したので一応報告

DSCN0311.jpg
タミヤ 1/48 傑作機シリーズ 零式艦上戦闘機22型 完成


まあなんでしょうね、デカールを貼るのに完全に失敗しましたですハイ

コックピットの中身を作ってるときがやる気MAXでしたが徐々にスローペースになっていきましたが、一応完成

ちなみに個人的には人気の高い52型よりもこの主翼の長い22型や21型の方が個人的には好みだったり。

ま、一応最後の製作として楽しめたと思います。シリーズ最新キットだったので旧キットとの差異に感嘆してました

DSCN0313.jpg DSCN0314.jpg DSCN0315.jpg
DSCN0316.jpg




さてまあ完成したのはいいが・・・・・

例の残り僅かで閉店するという近所の模型屋で半額セールだからといって調子に乗って買ってたらどんどんたまっていく件
20110331181947.jpg
しかも全部で3000円掛からなかったという・・・・・

恐るべし、半額セール

 

ZEKE ! ! その三

接着剤が乾いたので塗装しまーす

DSCN0294.jpg

で、問題はどの色にするか。

パッケージにもなってる、ゼロ戦の写真でも最も有名な応急迷彩を施したものにするのが一番しっくりするんでしょうが、残念ながらエアブラシがないとキツイだろうし、筆塗りでやろうにも俺にはそんな高度な技術はないので、普通に下は明灰白色、上は暗緑色の進藤少佐機にしようと思いました

てなわけでベタベタと筆塗り

DSCN0296.jpg

ハハ・・・案の定ムラだらけ。仕方ないので多少塗膜が厚くなるのを覚悟して、上からフラットベースでさらに艶消しにした暗緑色で重ね塗り。

そしてさらなるムラをごまかすため「ハゲちょろ塗装」をしてみた
DSCN0300.jpg

うむむむ・・・・微妙だなあ

やっぱり俺に塗装の技術なんてなかった・・・・幻想だったんや・・・・


気を取り直して大きめのデカールを貼っていきます
DSCN0302.jpg
うむ、やはり日の丸を付けただけで一気に日本の戦闘機という感じになりますな!

しかしなぜかデカールが妙にパリパリしていて、左の敵味方識別帯と胴体のストライプ貼るの失敗した・・・・

DSCN0305.jpg DSCN0304.jpg

そんなわけで次回は車輪等の小物を付けていきます

 

ZEKE ! ! その二

さて三連休最終日。一気に切りのいいとこまで片付けました


あ、事前に言いますが、塗装が少々(もしくは相当)荒っぽいのは俺の技術力不足なので生温かい目で見ておいてNE!


昨日は操縦席と機首が終わったのでいよいよ胴体に入ります

まずは中性洗剤を使ってしっかりとパーツを洗浄しました。冷たい水に濡れて力が出ない



それで最初は内装から
DSCN0282.jpg
多数のレバー、計器盤等が別パーツ化されており塗り分けるの疲れた・・・
そして実物って本当にこれと同じなんだろうか、と思ってゼロ戦の特集が載った某ミリタリー雑誌を見る限りかなり正確らしいという事が分かった。さすが最新キット

で内装済んだのでいよいよ胴体を張り合わせるぞ~

ずれないように合わせて流し込み接着剤をツツーっと
DSCN0283.jpg
でけた。あとは数日放置して合わせ目消しだ~

DSCN0284.jpg
ついでに主翼も同様に。
塗ってるときに思ったけど水性ホビーカラーの青竹色って便利だよな


で、合わせ目消し後に外装はいっぺんに塗りたいのでその他の部品も組みます



さてさて、ここでこのキットの優秀な所を一つ

第二次大戦あたりのレシプロ航空機というのはどれもこれも風防(窓)の強度を上げるために細い枠にガラスないしアクリル板をはめ込んであるわけですが、これはつまりそのままスケールダウンされたプラモデルを作る時に非常に塗り分けが厳しいんですよね。。1/48スケール程度では風防のクリアパーツに枠がモールドされているだけですからねえ

とりわけこのゼロ戦はこの窓枠が細い上に多い。従って高度なマスキング技術が必要とされるわけですが、何とこの1/48スケールの新版ゼロ戦には専用のマスキングシールが用意されているのだっ

DSCN0288.jpg
この用に窓枠に沿った形でマスキングテープに線がプリントされています。
が、しかしそのままシールのようにカットされているわけではなく自分でこの形に沿って切っていかなければないんですの・・・・

せめてここまでするなら初めからカットされてて欲しかったぜ・・・・・

ブツブツと文句を垂れながらもなんとか完了
DSCN0289.jpg

とさすがに今回は精密作業が多くて疲れたので終了

DSCN0290.jpg

さあ、次回はいよいよ本格的に塗装だべ

 

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

たすーりん

Author:たすーりん
・身分
社会人のようで社会人じゃない。真実は本人も分からない…!


・趣味
1.フィギュアを集めるのが最近のブーム。守備範囲はアニメ系からミリタリーフィギュアまで。スケールフィギュア、アクションフィギュア、デフォルメフィギュア、どれも大好物です。

2.お絵描き
もっぱら女の子描いて遊んでます。デジタルアナログ両立を目指してます。描き始めると一気に仕上げてしまいますが、間が空くと描かなくなることもしばしば。ソフトはたぶんこれからもずっとのAzpainter2使い。

3.ミリタリー関連
WWⅡ~現代まで、陸海空どれでもいけます。近場で航空祭等イベントがあったりするとよく行ったりしてみたり、わりとこの趣味に関してはアクティブというかアウトドアな行動が目立つかもしてません。サバゲーはじめました(年数回ですが)。

4.アニメ
アニメに関しては非常に偏屈というか偏りがあるというかなんというか。特定のアニメに数年間ハマり通すというスタイルなので、最新の話題に付いていけないこともしばしば。

・その他
北海道日本ハムファイターズファンです。ブログ上で野球ネタを書くことはあまりありませんが、何かしら話題が盛り上がれば自分も盛り上がります。


・最後にこのブログについて
このブログは主にホビー関連の話題を振りまく存在です。かつては日記メインでしたがどうしてこうなったのか自分でも分かりません。
コメント、リンク、ブロ友は随時募集しておりますので、よろしくお願いします。見てくれてありがとうございます
看板娘のタスリアちゃんもヨロシク!(プロフ画像の娘)

リンク、転載の際はご一報を!

pixiv
ブロとも申請フォーム
全記事表示リンク
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。